私たちについて

私の母親と祖母は助産師(お産婆さん)でした。私も助産師になることが、自分の天職かな、と考えて助産師の職業に就き、38年間病院で働き、平成23年に退職しました。西洋医学を学び、西洋医学主流の病院で、疑問を抱かずに働き続けていましたが、自分が実際に子供を産み、育てていく中で、子供のオネショで悩んだり、ぜんそくやリウマチに患ったときには、病院の治療だけでは治らないと気付き、主治医に内緒で、代替医療を併用しました。オネショもぜんそくもリウマチも、病院の治療だけでは治りません。代替医療を併用して治療をしている患者さんが多くいます。私も、さまざまなセミナーに通ったり、病気とは?、免疫とは?の本を読みあさりました。すると、見えてきました。「病気の原因は病原菌である」という考え方が間違いで、免疫力が低下しているからであること、薬では病気は治らない、自分の体の免疫力で病気が直る。私の子供がぜんそくがひどくて、学校を休みがちで、悩んでいたときに、近所のおばあさんがマッサージをおしえてくれました。教えて頂いたマッサージを毎日やりました。そうしたら不思議に発作が起こらなくなりました。リウマチの時も毎日マッサージをしました。お陰さまで8年間かかりましたが、ほとんど治りました。私は助産院を通して、免疫力の強い子供、病気に強い子供、すくすく育つ子供に向けて、母親への保健指導、リンパマッサージを伝え、健康な社会に向けて、微力ながら貢献して行こうと思います。

経歴自己紹介
昭和50年 東北大学医学部付属助産師学校卒業
昭和50年 横須賀共済組合病院勤務
昭和56年 防衛医科大学校病院勤務(平成10年主任)
平成20年 峰の坂産婦人科クリニック勤務(師長)
平成21年 防衛医科大学校病院に再勤務
平成23年 4月退職 5月より自宅でリンパサロン開院
平成24年 10月9日 助産院開設 現在に至る

国家資格   看護師  助産師
認定資格   メディカルリンパケアリスト(代替医療の癒しの範囲)
アロマアドバイザー(代替医療のアロマ療法) 
同士のホームページ
http://www.bestcom.jp/madoromi/

   まどろみ助産院&メディカルリンパサロン
代表者 熊谷 美津江
所在地 埼玉県所沢市下富651-38
連絡先 04-2942-6458
資本金 800,000
スタッフ数 1名+ボランティア数人
診療内容 リンパケア(妊婦・乳幼児とその母親・一般の健康な方)
乳房ケア
育児相談
出産準備教室(骨盤底筋体操・呼吸法)
診療時間 午前9:00~午後5:00
勤務日 火曜日~日曜日
定休日 月曜日 祝日
お問い合わせ
リンパマッサージはNPO法人日本メディカルリンパ協会の指導課を卒業しました。(現在は理事長が亡くなり廃校しましたが、現在はリンパ専門サロンとスクール名を変更して、継続しております。http://www.lymph-alice.com/)。
リンパマッサージのオイルは、ひまし油にグリセリンを半々に薄めて使用しています。ひまし油は安定、酸化しにくい油です。ひまし油はエジプト時代では薬にも使われていたようです。リシノレイン酸という脂肪酸が90%含まれていて、プロスタグランジン受容体に結合、皮膚の賦活作用、鎮痛作用、抗感染症などの様々な効能がしられています。酸化しやすいといわれるリノール酸の含有率は5%です、これは、乳幼児によく使用されているホホバオイルと同等の量です。(科学ニュースの森)。更にラベンダーアングスティフォリアとリトセアの精油で化粧水を作成して使用しています。(日本メディカルアロマ協会のアロマ療法http://www.jmaa-aroma.com/)乳幼児にはラベンダーアングスティフォリアとナチュラルモイストジェルを使用します。
ひまし油は日本薬局方を合格の油を使用しています。

《まこも枕》
お子様の頭痛に使用して見て下さい。
良く眠れるだけでなく、頭の病気にも効果があるようです。
詳しくは、このホームページに書いてありますので、御参照下さい。
ご購入方法は、「一休み庵 042-395-6856」に御連絡下さい。
マコモ茶も販売しています。30~40g500円。煎ると更に美味しいです。