先進医療会議録から抜粋

2013年7月19日 第8回 先進医療会議議事録から抜粋

2013719日 第8回 先進医療会議議事録

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/0000022680.html

 

○事務局
自らが所属する保険医療機関からの届出に係る医療技術500万円を超える金額を受領した場合、受取額が50万円以下の場合

昨年の10月1日から先進医療を一本化の制度変更に合わせ早期・探索的臨床試験拠点整備事業、また臨床研究中核病院整備事業の対象病院15病院の中に国立がん研究センター。この実績がゼロでいいのか、

○山本構成員 全く新しいもので、ファースト・イン・ヒューマンなのだからということであれば、それは非常にきちんと見る必要がある、逆に言うと、それをちゃんとできる施設でないと申請できない、実績のある施設と、申請する機関が乖離してくる可能性が

○山口構成員 医療機器医薬品を切り分けるべき、抗がん剤であれば、ある程度の経験があれば、医療機器は、そうはいかない

○福井構成 15病院、対象病院に補助金がかなり出ている。補助金はもらって、

○猿田座長 医療技術に含まれる医薬品の製造販売業者からの受取額が50万以上500万円以下50万以下の場合と、50万から500万円、それから、500万円以上ということで、審議に加わり方が違ってくる。

○事務局早期胃癌に対するセンチネルリンパ節を指標としたリンパ節転移診断と個別化手術の有用性に関する臨床試験」。センチネルリンパ節生検に用いるものとして、ラジオアイソトープ、赤外線のシステム色素早期乳がんに対するラジオ波熱焼灼療法」RFAの治療を、焼灼のシステム

成人T細胞白血病リンパ腫に対するインターフェロンα/ジドブジン併用療法」くすぶり型と慢性型のATLが適応症

○五十嵐構成員早期乳がんに対するラジオ波熱焼灼療法」、肝臓がんには、有名な治療、確立しているも、早期乳がんに関しては、ちょっと減っている

○福田構成員成人T細胞白血病リンパ腫に対するインターフェロンα/ジドブジン併用療法」。これは、くすぶり型と慢性型の成人T細胞白血病リンパ腫に関して、標準療法は全身治療を行わずに経過観察する。これは、経過観察を比較対照、この治療を行うと、先進医療の部分が360万円、それ以外の保険診療の部分が50数万円、合計では410万円程度の医療費

薬だけで1患者当たり年間360万円

○猿田座長「スミフェロンがATLに対して有効か否かが確認されないまま、先進医療として実施される妥当性があるのかは議論の余地が
○中川構成員 有効か否かが確認されないままでもいいのだというふうに読めてしまう

○猿田座長 スミフェロンとインターフェロンと、ほとんど効果は同じだろうということなのですけれども、実際にそれをどう考えるかと
非常に切迫されている患者さん、やってみようではないかで、許可された

○山口構成員 これでも十分有効ではないことはみんな感じられそこを強く詰められると困らざるを得ないが実態。

○福田構成員 先進医療にかかる費用は全額研究費負担と、それがなくなったら企業が負担しますということも。
○事務局 3608,000円分については、全額研究費負担ということで申請をいただいているので、それを記載させていただいていたということでございます。これは先進医療にかかる部分だけの話になります。
○福田構成員 そうなのですが、研究費がなくなったら、企業が負担するわけですね。

○猿田座長 調べてみたら、10件やっているところがあったのに、ゼロで報告されていたとか、考えられないようなことが起こっていたものですから、そういったことをしっかりさせていただきたい

 

抜粋者からの一言

ガンや白血病の治療は、これでも十分有効ではないと、みんなが感じられているのですね。
癌は5年で撲滅できるのユーチューブです。参考になります。
 
http://www.youtube.com/watch?v=WPEzSORQblU&list=UU0D596LYDZO95xGiNAGYs2g&index=2&feature=plcp
がんの闘病記の御案内
http://www.allcan.jp/ooki.html

お問い合わせ
リンパマッサージはNPO法人日本メディカルリンパ協会の指導課を卒業しました。(現在は理事長が亡くなり廃校しましたが、現在はリンパ専門サロンとスクール名を変更して、継続しております。http://www.lymph-alice.com/)。
リンパマッサージのオイルは、ひまし油にグリセリンを半々に薄めて使用しています。ひまし油は安定、酸化しにくい油です。ひまし油はエジプト時代では薬にも使われていたようです。リシノレイン酸という脂肪酸が90%含まれていて、プロスタグランジン受容体に結合、皮膚の賦活作用、鎮痛作用、抗感染症などの様々な効能がしられています。酸化しやすいといわれるリノール酸の含有率は5%です、これは、乳幼児によく使用されているホホバオイルと同等の量です。(科学ニュースの森)。更にラベンダーアングスティフォリアとリトセアの精油で化粧水を作成して使用しています。(日本メディカルアロマ協会のアロマ療法http://www.jmaa-aroma.com/)乳幼児にはラベンダーアングスティフォリアとナチュラルモイストジェルを使用します。
ひまし油は日本薬局方を合格の油を使用しています。

《まこも枕》
お子様の頭痛に使用して見て下さい。
良く眠れるだけでなく、頭の病気にも効果があるようです。
詳しくは、このホームページに書いてありますので、御参照下さい。
ご購入方法は、「一休み庵 042-395-6856」に御連絡下さい。
マコモ茶も販売しています。30~40g500円。煎ると更に美味しいです。