8.医療と現代人の思想

医療と現代人の思想

8>未来型の胃学と新しい可能性 

医療と現代人の思想

安保徹

 

私はこのシリーズで、病気になるのは「その人が自分の能力の限界をこえた生き方をするためである」と述べています。病気を治すためには、患者が生き方を変えて、からだを労わる流れを作るのが大切になります。すると自然治癒力が働いて、病気は治りだすわけです。

しかし、現代人の中では、一般の人でも医師でもこのような考えは少数派になっています。別の考えに従って医療が進んでいるのです。別の考え方は、「医療技術で病気は治せる」というものです。こういう考えが広く行き渡ると独特の現象が現れてきます。それは、次のようなことです。

1. 抗がん剤の使用

2. ステロイドの使用

3. ありふれた病気に長期間薬を服用させる(降圧剤など)

4. 救急医療に期待する

5. 再生医療を重要視する

一般の人も医療関係者も、大まじめで抗がん剤やステロイドを使用してますが、少し考えを巡らすと、これらの行為は現代人が持つ思想と深くつながっているのがわかります。科学万能主義が医療の世界にも拡大して、人間の力を過信しているように思います。しかし、冷えた頭で少し科学的考察を行うと、こういう現代人の思想がいかに科学的に見ても未熟化がわかります。現代人の方与太考えには反省が必要でしょう。

 

過剰な薬、危険な薬を服用させる矛盾

「早期発見すればガンは100%治る」ということをのべているのが、今の医療関係者です。ここには不思議な響きがあります。それはどんなことでしょうか?

このように述べる人達はガンの原因を不明としています。

それにもかかわらず、原因不明の病気が治るという不思議さが、まず存在しています。

今、ガンでない人でも3人に1人はガンで死亡するという時代です。こんな時代に、早期発見した人の方が、まだガンになっていない人よりも、のちにガンになる確率が低いというのは、あり得ないことです。早期発見されたガンは治ったとしても、生き方や体質が変わらない限り、別のガンはできるかもしれません。そういう観点が抜けたまま、このような不思議な言葉がまかり通っているのですから、今の医療がいかに非科学的ががわかります。

「早期発見すればガンが治る」ということの背景には、「進行したガンには無力である」という意味が隠れているのは明白です。進行したガンに対して、抗がん剤を受ける患者、抗ガン剤を投与する医師で医療は成り立っているわけです。

ここに疑問を持つ力がないと、現代人の思想はいつまでもかわらないでしょう。生き方の無理で起こった病気に、もっとからだに悪い治療を行うという矛盾に気付きましょう。

アトピー性皮膚炎、気管支喘息、講演病から始まって、多くの治せないと判定した病気に、その医師から始まって、多くの治せないと判定した病気に、その医師はステロイドを使用する傾向が拡大しています。これは今から30年以上前の医療にはなかったことです。

1972年あたりに、日本では多くの病気を難病に指定しています。この頃から病気を治そうとする努力が失われ、ステロイドで現状維持療法を行う現象が生まれたと思います。

ここでも、病気の原因を考えずに対象療法で良しとする社会が出来上がったのです。一見科学的に見える現代医療も原因がわからずに治療しているのですから、いかに非科学的になっているかがわかると思います。

特にステロイドは、核内やミトコンドリアの「ステロイドホルモン・レセプター(受容体)」に働いて、多くの代謝を休止させることで消炎鎮痛作用を発揮しています。つまり、治ることによる消炎ではないわけです。ここを理解しないと、一般の人も医師も真実からは遠のくばかりなのです。

また、多くの炎症反応は血流をふやして組織を修復するためのステップとして出現しているのです。このステップを止め過ぎるのは、自然治癒力を消失させることになり、人体にとって逆に危険であることも知らなければなりません。

抗ガン剤やステロイドほど強い作用がない薬でも、長期服用すると危険な薬は多いのです。降圧剤、コレステロール降下剤、経口糖尿病薬などです。このような薬を長期服用するということは、からだにいつも間違いをおこさせているようなものでしょう。

しかし、私達人間が、いつも間違いばかり犯す存在であると考えるのは行き過ぎでしょう。生き方の偏りで体調を崩しているという素朴な考えが必要なのです。すると、薬を飲むことに、少しはブレーキがかかるでしょう。

救急医療について

何か突発的な異変がからだに起こったら、夜でも救急車を呼んで病院に駆けつけることができる。これは大変私達にとって有難いことです。こういう救急医療の重要さを多くの人は認めるでしょう。しかし、このような救急医療があまりにも拡大すると、いずれこの流れは破綻すると思います。

その理由の一つは、だれでも見境なく救急医療を利用することになるからです。ガンの末期の患者老衰して死期が来た人まで救急車で病院に行く流れになったらどうでしょう。

このような流れは実際おこっているのです。大都市では90歳を過ぎたお年寄りでも呼吸困難になったりした時、まわりの人が大騒ぎして救急車を呼ぶことが頻繁に起こっているのです。救急車が身近になるとあり得ることです。受け入れた病院では、見通しが立たなくても蘇生法を行うようになってきています。人が死ぬ時には、いつも管がからだに巻き付いていることになるでしょう。このような不自然な死に方を加速させるのは、医療の本筋から外れている、と感じられます。

夜間の救急医療があまりにも拡大したら、医師達は誰もこの分野に入ろうとは思わなくなってしまうでしょう。人間が夜通し働き続けるのは本来不可能だからです。交感神経緊張で身体を壊してしまいます。1カ月に3回っくらいまでは、なんとか夜勤ができたとしても、それ以上続けて自信の健康を維持するのは困難です。

このような理由からいずれ夜間の救急医療が破綻するのは明らかです。破綻から逃れるためには交通事故の外傷など以外の病気では、救急医療は行わないようにすることが必要でしょう。

救急医療に力を入れること自体にも問題があります。この医療現場はいつもあわただしく、人間を機械のように扱う傾向が出てくるからです。救急医療を長く続けている医師の多くは、早晩この問題にぶつかることになると思います。

例えば、脳内出血の患者を開頭して血腫を摘出する医療などは、医療行為の大変さの割には社会全体が幸せになるという流れはつくっていないと思います。生き方の無理を止めて、初めから脳内出血をおこす患者の数を減らす努力の方が、社会的には実りがあるような気がするのです。

 

再生医療について

組織や臓器が破壊されるのは、交感神経緊張の持続によって、血流障害と顆粒球増多が起こり、細胞の再生が追いつかない状態になったからなのです。私達のからだの至る所には間葉系幹細胞があって、壊れた細胞や組織を新しく産み出しています。しかし、破壊が強すぎたり、血流障害が強すぎたりした時は、間葉系幹細胞も障害を受けることになるでしょう。

 管理者からの一言

私達はそろそろ気づいて、病院や薬に頼らない生き方を、更に情報に振り回されない生き方を、自分で自分の体を守る生き方をしていきましょう。

代替医療では安保先生の考えで治療をされている治療院等が数多く見受けられてきました。しかし、病気を他人に治してもらおうとする、受け身の姿勢では、どんなに良い治療を受けても、根本が間違っていると思います。

遺伝や親に原因があっても、それに執着せずに、自分の問題として受け止めて、大人になりましょう。介護される身になって、気づいてからでは、手遅れです。救急外来で私も働いたことがあります。現状は凄まじいですよ。家族が見たら、絶対に、止めてくれ!静かに逝かせてくれ!と言うのではないのかなと思います。とにかく、お医者さん達は一分でも一秒でも胸を開いて心臓マッサージしてでも、生きてもらうのに必死です。救急のマニュアル治療がそうなっていますから、しかたありませんが。

努力せずに、怠けて、楽して生きると顛末が最後にくると思います。早く気付いて、それなりに努力しましょう。

 

 

お問い合わせ
リンパマッサージはNPO法人日本メディカルリンパ協会の指導課を卒業しました。(現在は理事長が亡くなり廃校しましたが、現在はリンパ専門サロンとスクール名を変更して、継続しております。http://www.lymph-alice.com/)。
リンパマッサージのオイルは、ひまし油にグリセリンを半々に薄めて使用しています。ひまし油は安定、酸化しにくい油です。ひまし油はエジプト時代では薬にも使われていたようです。リシノレイン酸という脂肪酸が90%含まれていて、プロスタグランジン受容体に結合、皮膚の賦活作用、鎮痛作用、抗感染症などの様々な効能がしられています。酸化しやすいといわれるリノール酸の含有率は5%です、これは、乳幼児によく使用されているホホバオイルと同等の量です。(科学ニュースの森)。更にラベンダーアングスティフォリアとリトセアの精油で化粧水を作成して使用しています。(日本メディカルアロマ協会のアロマ療法http://www.jmaa-aroma.com/)乳幼児にはラベンダーアングスティフォリアとナチュラルモイストジェルを使用します。
ひまし油は日本薬局方を合格の油を使用しています。

《まこも枕》
お子様の頭痛に使用して見て下さい。
良く眠れるだけでなく、頭の病気にも効果があるようです。
詳しくは、このホームページに書いてありますので、御参照下さい。
ご購入方法は、「一休み庵 042-395-6856」に御連絡下さい。
マコモ茶も販売しています。30~40g500円。煎ると更に美味しいです。